NO PROBLEMとは ニュース 活動 CONTACT Facebook Instagram


NO PROBLEM COMMITTEEとは

⽣産や流通の過程で発⽣する、気づかないほど⼩さな傷やブレ。
これらが完全になくなることはありません。
どこも、それぞれの概念に則った基準をクリアしたものをA品とする一方で、
B品に関しては、実際に機能上の問題がある欠陥品から、日常での使用には問題ないものの、
一般流通には乗らない「グレーゾーン」のものまで、幅広く捉えられることが一般的です。
ではそもそも、A品とは?B品とは? 改めて問い直すうちに
機能的には問題ないけれども、今まではB品に含まれていた
「グレーゾーン」の商品を「NO PROBLEM(問題ナシ!)」と捉え、
定価で販売したいと考えるようになりました。
活動を通して、作り⼿、売り⼿、買い⼿、皆が⼀緒になって考え、話し合い、
製品それぞれにおける適正な品質基準を
主体的に作り出すことを目指します。
 

ニュース

2020.02.06  クラウドファンディング実施中です(〜2020/4/16(木)23:59)
NO PROBLEM storeの臨時休止に伴い、団体活動資金への影響も出てきております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

2020.02.06 NO PROBLEM store@21_21 開催いたします
2020.03.27 NO PROBLEM store@21_21 会場休館に伴い休止します(2/27~3/12→3/31→4/12までに変更となりました)
リンク
より詳細をご確認ください。4月に再開できるか検討をしております。
2020.03.09 パスザバトン表参道でのNO PROBLEM storeは当初予定を変更し2020年秋に向けて計画中です。
Facebookページインスタグラムなどもフォローぜひお願いいたします。
 

これまでの活動

展覧会やタブロイドの出版などを通じ、正規品とB品の基準を捉え直す機会を生みだしてきました。
2017.06  NO PROBLEM 展@GOOD DESIGN Marunouchi(東京)
2017.06 NP百貨店@GOOD DESIGN STORE TOKYO (丸の内KITTE)
2017.06 タブロイド紙 NO PROBLEM Vol.01,02 発行
2017.08 NO PROBLEM 展@KIITO(神⼾)
2018.10 DESIGN TOUCH トークイベント@東京ミッドタウン
 VISION GLASS JP ×IKEUCHI ORGANIC × SIRISIRI
2018.12 未来定番研究所対談 VISION GLASS JP × ⼭⽥遊
 

CONTACT

access@noproblem.or.jp

NO PROBLEM COMMITTEE メンバー

小沢朋子(フードデザイナー / VISION GLASS JP)
高橋孝治(クリエイティブディレクター)
𠮷田佳代(編集者)
板垣潮美(VISION GLASS JP)
原田環(ライター・編集)
中山真理(ライター・編集)
木下洋二郎(プロダクトデザイナー)
川口真沙美(日本デザイン振興会・プロデューサー)
國府田典明(VISION GLASS JP)

運営事務局

一般社団法人NO PROBLEM
〒111-0055 東京都台東区三筋2-14-1小市ビル2階 國府田商店株式会社内